iPhoneでFX:TOP > iPhone入門情報 > Wi-Fi(無線LAN)環境でフル活用

Wi-Fi(無線LAN)環境でフル活用

携帯電話は、基本的にはキャリアによる携帯電話ネットワーク(3G回線)によってインターネットに常時接続可能です。iPhoneの場合は、通信サービスを提供しているソフトバンクの回線を使ってインターネットが利用できます。携帯電話ネットワークの利点としては移動性に優れている点で、通信が可能なエリア内ならば、いつでもどこでもiPhoneからを持ち歩きながらことです。ただ通信速度に難がある場合があります。

そこでWi-Fi(ワイファイ)接続です。Wi-Fiの接続メリットは確かに3Gの利用より高速通信が可能になるということが挙げられます。3Gでは難があった写真や動画などの大容量のデータ転送も、より手軽で快適に扱うことができるようになるのです。また、Wi-Fi経由でiPhoneを使えば、3G回線だと利用できないSkypeやiTunes Storeなどの利用ができるようになり、使い勝手が劇的にアップします。

FXをする時も快適なWi-Fi環境で!

刻一刻と変動する為替相場に対応しなければならないFXでは、リアルタイム性が命です。3G回線よりもストレスなく操作できるWi-Fi環境のほうが適していると言えます。ですからWi-Fi接続が可能な環境にいる時は、なるべくWi-Fiを使用するようにすることをおすすめします。また、外出時などでも、イー・モバイルの「Pocket WiFi(ポケットワイファイ)」などを使えば、ファミリーレストランやカフェなどでもWi-Fi環境を構築できるようになります。

それでは、iPhoneでWi-Fiを使用する場合の設定方法を見ていきましょう。

1. 「設定」アイコンをタップしましょう。




2. 「Wi-Fiネットワーク」画面が表示されたら「オン」へ切り替えます。




3. Wi-Fi を「オン」にすると、自動的にワイヤレスネットワークが検出されるので、その中から使いたいネットワークを選択し、タップします。




4. これでWi-Fiの使用が可能となります。